阿波おどり

「エライヤッチャ、エライヤッチャ・・・」の囃子言葉と、笛や太鼓・三味線の浮き立つようなリズム、さまざまな浴衣姿で踊る人々・・・徳島市の中心部で4日間にわたって繰り広げられる阿波おどりは、日本最大規模の盆踊り。
例年のべ約130万人の人出でにぎわう。
踊り手は「連」と呼ばれる50?100人のグループで参加し、連の数はおよそ1000。
各連は男・女・子供・鳴り物で構成され、「うきよ連」や「蜂須賀連」など結成50余年の有名連もあれば、職場や学生らで新結成された連、観光客の飛び入り参加による「にわか連」も現れ、熱気あふれる踊りの競演が繰り広げられる。