RUGBY WORLD CUP™ PROUD HOST

近松ナウ

市内の広済寺に墓所が残るなど、尼崎とゆかりの深い浄瑠璃・歌舞伎作者、近松門左衛門(1653~1724)。 尼崎市は市制70周年を機に「近松」をキーワードにしたまちづくり事業「近松ナウ」を始めた。 2002年で17年目を迎え、これまでに近松記念館・公園の整備や、全国公募の台本による近松オペラや現代創作劇、「現代演劇の近松」を発掘・育成する「近松賞」の創設などの事業を実施。 また毎年9月から11月にかけて展開される、歌舞伎・文楽公演やツアー・セミナー・展示など30近いイベントのうち、3分の2が市民や民間団体の主催で行われている。
   
TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.