彦根仏壇

高度の技術を持つ武具師・塗師・細工師が、彦根藩から仏壇の製造に転身するよう奨励されたことにより始まった、彦根の仏壇づくり。
一方、長浜曳山祭の曳山を型どり、仏壇の様式として創案された濱俳壇。
いずれも江戸中期の創始です。