伊勢形紙

友禅染や小紋・ゆかたなどの図柄や文様を染める際に用いられる伊勢形紙は、和紙を柿渋で張り合わせて強くした「型地紙」に彫刻刀で彫り抜いて作られる。
縞彫り・突彫り・道具彫り・錐彫りの4つの技法があり、技法ごとに専門の技術者がいる。