RUGBY WORLD CUP™ PROUD HOST

京版画

版画の技法が日本に伝来したのは奈良時代(710?794)とされ、京都の版画は美術出版や書物の挿絵、染織の雛形本、扇や団扇など、各時代のさまざまな分野で活躍しました。 ほかの印刷法では表せない力強さ、奥深さ、工芸価値の高さは京版画特有のものです。
   
TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.