京焼き・清水焼

繊細華麗な色絵、古淡な染付、そして壮麗な金襴手・・・。
京都には清水焼をはじめ粟田焼・御室焼・楽焼・乾山焼など多種多様の焼物があり、これらを総称して京焼と呼んでいます。
起源は平安建都のころとされ、都とともに発展しました。