那智黒石

熊野市神川町、熊野川上流の渓谷から産出される那智黒石は、古くから硯石・碁石・置き石に加工されており、質のよさに定評があります。
特に黒碁石は“那智黒"の別名で全国的にも有名で、その歴史は奈良時代(710?794)にさかのぼるといわれます。