RUGBY WORLD CUP™ PROUD HOST

奈良晒

奈良晒は芋麻の皮を陰干しにした“青芋"を原料として、手で紡ぎ、生平を織り、さらにこれを晒し天日で仕上げます。 主な製品は、麻晒布や茶巾など。 起源ははっきりしていませんが、鎌倉時代(1185?1333)ではないかといわれています。
   
TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.