RUGBY WORLD CUP™ PROUD HOST

奈良団扇

天平年間に春日大社の神官が作った、骨太な渋団扇がその始まりとされています。 現在の奈良団扇は、天平模様や奈良の風物を彫り描いた精巧な透かし彫りを特徴としており、お座敷の装飾を兼ねた高級団扇として現代に伝え継がれています。
   
TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.