RUGBY WORLD CUP™ PROUD HOST

大阪浪華錫器

その始まりは遣隋使の時代(7世紀初め)とも、鎌倉初期ともいわれる錫器の歴史。 錫には水の浄化作用があるので、酒器や茶器、花瓶などに適し、気密性が高く茶筒にも最適です。 柔らかく機械加工しにくいため、工程の大半は手作業で精密に作られます。
   
TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.