大阪欄間

天井と襖や障子などとの間の、採光や通風のための部分「欄間」には、300年ほど前から彫刻や透かし彫りなどの装飾が施されてきた。
欄間の出来は8割がた絵柄で決まると言っても過言ではない。
後はコツコツと彫り上げるのみ。