大津絵

今から約350年前より大津に伝わる民画で、東海道大津の宿で旅人の注文に応じて描かれたといいます。
7色程度で描かれ、素朴でのびのびした描線を特徴とし、美人画・武者絵・鳥獣画・仏画など、いずれも風刺とユーモアに富んでいます。