堺打刃物

ポルトガルから伝来した煙草の国産に伴い、煙草の葉の刻み包丁を堺で作るようになったのが始まりで、徳川幕府が専売としたことにより、その名声が全国に広まった堺刃物。
本職の板前も絶賛する、名刀のような切れ味を誇ります。