鈴鹿墨

上品で深みのある発色、程よいにじみ具合などが高く評価されている鈴鹿墨。
その昔、鈴鹿の山に産する松材を燃やして油煙をとり、膠で固めて墨を作ったのが始まりと伝えられ、気候風土に恵まれた鈴鹿ならではの工芸品といえます。