特殊生糸

江戸時代初期から農家の副業として作られてきた、近江特産の特殊生糸。
主に春糸は三味線など邦楽器の糸の原糸に、夏・秋糸は能装束用の原糸として使われます。
また、京都西陣の高級織物原糸にも用いられ、その高い品質を誇ります。