旅のお役立ち情報

観光サービス

手ぶら観光

「手ぶら観光」とは訪日外国人観光客が、大きな荷物を運ぶことなく身軽に日本国内を旅行することを指します。

hands-free-travel
手ぶら観光カウンター

「手ぶら観光カウンター」では、手荷物の一時預かりと宿泊施設等への配送のサービスを提供しています。
重い荷物をお預けいただく、または配送サービスをご利用いただければ、わざわざ観光の合間にホテルや旅館へ手荷物を預けに行く手間がかかりません。

京都駅 手荷物配送サービス

京都市内ほぼ全域のホテル・旅館・民宿・ペンション・保養所・宿坊・ゲストハウス等を対象に京都駅からお宿へ、お宿から京都駅へ、お宿からお宿へご宿泊のお客様の手荷物をお運び、一時預かり、宅配するサービスです。

関西国際空港(KIX)お荷物配送サービス

関西国際空港内で荷物の一時預かりや宅配、ラッピングサービスなどを受けることができます。

無料Wi-Fi
Kansai Wi-Fi (Official)

関西各地のフリーWi-Fiを探して、簡単に接続するためのアプリです。
訪日観光客が自由に利用できるWi-fiを探して接続!関西の観光などに整備されている約3万のアクセスポイントにボタンひとつで簡単に接続し、無料でインターネット環境をご利用いただくことができます。

Japan Connected-free Wi-Fi

訪日外国人向けのフリーWi-fiアプリ
1度の利用登録をするだけで無料で簡単に近くのWi-fiスポットに接続してくれます。
16言語に対応可能。

交通パス
KANSAI ONE PASS

ICカードとスマホだけで「関西」を駆け巡る優待特典つきICカード型乗車券です。
訪日外国人専用。この1枚で関西主要公共交通各社を切符の買い替え必要なしでご利用いただけます。

JR-WEST RAIL PASS

周遊する日数やエリアに合わせて便利で手頃なJRの乗り放題チケットを購入することができます。

JAPAN RAIL PASS

ジャパン・レール・パスは、JRグループ6社が共同して提供するパスで、日本中を鉄道でくまなく旅行して回るのに最も経済的な切符です。(※東海道・山陽・九州新幹線の「のぞみ」号・「みずほ」号が利用できないなど、ご利用に条件があります。)

基本情報

ビザ

入国を希望する外国人のお客様は、滞在期間中有効なパスポートが必要です。

日本に入国するためには、入国者は通常、ビザの条件や居住資格の認可を遵守しなければなりません。
ただし、観光目的での滞在や補償を受ける活動に従事しないなど、滞在期間が90日以内であれば、66の国の市民に対してビザの免除を行うことができます。

ビザの条件の変更は定期的に行われますので、短期滞在プログラム以外の標準的なビザやビザに関する最新かつ詳細な情報が必要な場合は、外務省ウェブサイトの「ビザ」セクションをご確認ください。

通貨と両替
通貨

日本の通貨は「円」と書かれています。通貨記号は「¥」で、外国語では「Yen」または「JPY」と書かれています。

日本の消費税は8%です。表示価格が税込みであるかどうかは店舗によって異なります。どのくらいの費用が必要かを知りたい場合は、購入前に税込み価格が含まれているかどうかスタッフにお尋ねください。

日本に持ち込まれたり取り出されたりする通貨の額には制限がありません。ただし、日本円で1,000,000円を超える通貨(小切手、有価証券、その他の金銭)を国内外に輸送する場合は、税関申告書を記入する必要があります。

両替

外国為替銀行や他の認可された両替業者で円を購入することができます。国際空港では通常、通常の営業時間内に外貨両替カウンターが開かれます。為替レートは、マネーマーケットによって毎日変動します。

為替レート
                               
通貨(通貨単位) 外貨⇒円貨 円貨⇒外貨
米ドル(1USD)failedfailed
ユーロ(1EUR) failed failed
英ポンド(1GBP) failed failed
スイスフラン(1CHF) failed failed
オーストラリアドル(1AUD) failed failed
ニュージーランドドル(1NZD) failed failed
  2018/04/26時点
現金

日本の銀行のATMや小さな商店の多くは、海外発行のキャッシュカードやクレジットカードは利用できないので現金は多めに持っている方が良いでしょう。
郵便局のゆうちょ銀行やセブンイレブン店舗などにあるセブン銀行のATM、コンビニエンスストアの一部では、比較的多くのカード会社に対応しているので便利です。
機械の近くに使用可能なカード会社のロゴマークが記載されているので利用できるかどうか確認しやすいです。

チップ

基本的にはチップは必要ありません。
日本のホテルなどではサービス料が元々含まれていており、チップの代わりに徴収されていることになります。

一部、旅館などでは「お茶代」または「心づけ」のお世話になった方への感謝の気持ちを示すために少額の金銭を渡す習慣がある場合もあります。基本的には親切をしてもらう前にお渡しすることが多く、小さな袋や懐紙に包みます。

気候
冬(12月~2月)
winter 平均気温 6℃ / 42.8℉

冬の間は非常に乾燥しています。日本の中部と北部は、冬のスポーツを行うのにとても評判が高い地域です。南部は比較的穏やかで太平洋沿岸の平原では、気温は殆ど0℃を下回りません。

日本の冬を過ごすためにはダウンジャケットやオーバーコートがあればよいでしょう。他にも防寒対策として、ニット帽や耳あてや使い捨てカイロなどがあれば暖かいです。

春(3月~5月)
winter 平均気温 15℃ / 59℉

冬が終わるころに梅の花、そして3月下旬から4月上旬にかけて桜の花が咲き誇り、穏やかなピンク色に包まれた山々や庭園の美しい景色を堪能できます。

春は温度差が激しく変化するので、3月はコートが必要です。4月から5月にかけて少しずつ暖かくなるので軽いジャケットやセーターなど羽織れるものがあれば良いでしょう。

梅雨(5月~7月)

5月中旬から雨の日や曇りの日が増え、6月上旬から7月上旬にかけて本州では梅雨が始まります。雨が3~4週間続くので、このシーズンの旅行者は雨対策を考える必要があります。また、湿度が高くのために起こるカビや食中毒などに注意してください。北海道に関しては梅雨の影響をほとんど受けることはありません。

雨が降ると少し寒くなるので昼間は半袖シャツで過ごすことができますが、ジャケットやカーディガンを用意することをお勧めします。

夏(6月~8月)
winter 平均気温 26℃ / 78℉

日本の夏は6月の梅雨があり、7月以降は気温と湿度がかなり高い気候になります。日本人は海や、涼しい山のリゾートで夏をたのしむことが多いです。また、夏は多くの祭やイベントが全国で開催される季節でもあります。

7~8月はとても蒸し暑くなるため、薄手の半袖シャツなど涼しい恰好が良いでしょう。日差しも強い日が多いので、帽子などで紫外線対策も忘れずに行ってください。

台風(7月~10月)

太平洋上の台風は7月~10月にかけて日本の近くを通過します。統計によると、8月~9月にかけて最も移動していることがわかります。台風は的確な予想が難しくその時によって被害の規模が異なります。もし台風が発生したときは、公共交通機関も停止することもあるので、こまめに必要な情報を収集することが大切です。ほとんどの場合、少なくても2日程度は各地に影響を及ぼすことになるでしょう。

秋(9月〜11月)
winter 平均気温 19℃ / 66℉

秋はいつも暑くて湿気の多い夏の後に、軽い風と涼しい気温で常にこのような新鮮さをもたらします。すべての森林は輝かしい紅葉で染められています。菊は、豊富な花が咲き誇る美しいディスプレイを作り、公園や庭園に訪れる人を魅了します。秋は日本の多くの展覧会、音楽コンサート、スポーツトーナメントのシーズンです。

9月はまだ夏の日差しが続く日が多く、薄手のシャツで昼は過ごすことができます。夜は少し冷える日がでてくるので、上に羽織れるカーディガンやパーカーなどがあれば便利です。11月になると気温も低くなるので、セーターやジャケットなどが必要な日もあります。

電圧とプラグ

日本で使用されている柱状のプラグや3ピンプラグはありませんが、代わりに2フラットピンプラグが使用されています。そのため、あらかじめプラグアダプターを購入することをお勧めします。
日本全国で使用されている電圧は一律100ボルト、ACです。使用する周波数は2種類あります。東日本50ヘルツ、西日本60ヘルツ(名古屋、京都、大阪を含む)

ヘアドライヤー、旅行用アイロン、シェーバーなどのコンバーチブルタイプの電化製品は便利です。それ以外の場合は、電圧を変換するために昇圧トランスが必要です。
日本では、都市部の変換プラグや変圧器などの機器を見つけるのは比較的簡単です、大阪の日本橋などの家電製品や大手家電小売店などで販売されています。

営業時間と祝日
営業時間

  平日 土曜日 日曜日祝日
銀行(窓口あり) 09:0015:00 closed closed
郵便局 09:0017:00 closed closed
デパート 09:0020:00 10:0020:00 10:0019:30
ショップ 09:0015:00 10:0020:00 10:0020:00
博物館 09:0017:00 10:0017:00 10:0017:00
オフィス 09:0017:00 closed closed

上記に記載されていない時間帯の施設もありますので、行く予定の施設がある場合はWEBサイトを訪問するか、電話で正しい営業時間の確認をしてください。

トイレの使い方

公衆トイレは公園や街頭、また、駅や高速道路のサービスエリアといった公共施設にあることが多いです。
一般的には無料ですが、稀に有料トイレが設置されている場合があります。
商業施設でも大抵は使用可能なトイレがあるが、コンビニ等の一部では従業員にしか使用を許していない店舗もあるので気を付けましょう。

一般的に、男性用には小便器、女性用には和式もしくは洋式便器が設置されています。
小便器は上部にあるボタンで流すことができます。最近では手をかざすと自動で水が流れるタイプもあります。

和式便器は左右の壁あたりにボタンかレバーで、洋式は壁にあるボタンかセンサー、もしくは座面後ろにあるレバーを引くと水を流すことができます。

緊急情報

緊急時の連絡
警察 110

日本では緊急時に警察を呼ぶ場合110番に電話します。言語等の心配がある場合や、どこに相談していいかはっきりわからない場合は「#9110」に電話するとふさわしい相談窓口に案内してくれます。

紛失・落し物:(03)3814-4151
一般情報:(03)3501-0110(日本語/英語)

消防 / 救急 119

日本では火災や、急病・救急で救急車を呼ぶ場合119番に電話します。電話での説明が難しい時は近くに日本人が要る場合は依頼しましょう。自分で電話する場合は都道府県によって受付言語の体制が異なるので、まず英語で連絡した上で相談するとよいでしょう。

事故・盗難など

盗難、車の事故、その他の緊急事態はどこでも発生する可能性があります。

ホテルで事件が発生した場合は、まずフロントデスクのマネージャーまたはコンシェルジュに連絡しましょう。地震やその他の自然災害の際にホテルにいる場合は、ホテルのスタッフの指示に従って安全を確保してください。

それ以外の場合は、その事件を地元警察に報告する必要があります。以下のページでは、盗難、事故、およびその他の緊急事態に対処するための詳しい情報とアドバイスを提供しています。

自然災害

日本は多くの風や水に関連した災害の影響を受けます。また、夏から秋にかけて台風が日本を襲い、多くの大陸プレートが集まる地域に位置するため、地震や火山噴火も経験しています。

日本は災害の多い国ですが、あまり心配する必要はありません。多くの災害は規模が小さく、過去の経験を通じてどのように災害に対処するのかに関する知識が蓄積されています。
さまざまな災害のための災害訓練は、公的にも私的にも定期的に行われます。

しかし、大きな災害が発生した場合は、次の点に注意して対応してください。

地震に遭遇したとき

まず、ご家族やご自身の安全を最優先してください。頑丈なテーブルや他の物の下に乗って頭を保護してください。建物を崩壊させる危険は言うまでもなく、ガラスの破片や建材が落下する危険性が高いため、外に出ることは危険です。

火災は、地震によって引き起こされた最も危険な二次災害です。1995年の阪神・淡路大震災では、多くの人々が建物の倒壊だけでなく火事で死亡しました。直ちに火災やタバコを消火しましょう。

大規模な地震の直後に、噂や推測などの不正確な情報が増加する傾向があります。ニュースメディア、市町村、消防署、警察の情報に注意してください。近くに情報源がない場合は、できるだけ公的機関と密接に関連する情報源から情報を入手してください。ホテルにご宿泊の場合は、フロントデスクにご相談ください。

風や水関連の災害や異常気象に遭遇したとき

台風や集中豪雨などの風や水に関連する災害は、洪水や土砂崩れなどの大規模な災害の原因となることがあります。雨や風は一般的に経験するものなので、地震よりも深刻ではないと考えられがちです。しかし、日本で大きな被害をもたらすことがあります。実際に強い風雨に遭遇した場合は、次の点に注意してください。

周遊時には天気予報を定期的にチェックしてください。近くの地域で降水量予測で降水量が多い場合は、ホテルのフロントデスクやインターネットから情報を入手してください。大きな川の近くや急な地形のある地域に滞在する場合は、特に注意してください。平野の降雨量が少ない場合でも、上流域に降雨が多いと洪水の危険性があります。

大使館・領事館

関西の外国領事館
領事館 電話番号 住所
在大阪・神戸アメリカ合衆国総領事館 06-6315-5900 〒530-8543 大阪市北区西天満2丁目11-5
在大阪英国総領事館 06-6120-5600 〒541-0059 大阪市中央区博労町3-5-1
在大阪イタリア総領事館 06-4706-5820 〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー17階
在大阪インド総領事館 06-6261-7299 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-26 船場I.S.ビル10F
在大阪インドネシア共和国総領事館 06-6449-9898 〒530-0005 大阪市北区中之島6-2-40中之島インテスビル 22階
在大阪オーストラリア総領事館 06-6941-9271 〒540-6116 大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー16階
在大阪オランダ総領事館 06-6484-6000 〒541-0041 大阪市中央区北浜1-1-14 北浜1丁目平和ビル8階B室
在大阪タイ王国総領事館 06-6262-9226 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-16 バンコク銀行ビル4F
在大阪大韓民国総領事館 06-6213-1401 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2丁目3-4
在神戸大韓民国総領事館 078-221-4853 〒650-0004 神戸市中央区中山手通2丁目21-5
在大阪中華人民共和国総領事館 06-6445-9481 〒550-0004 大阪市西区靭本町3丁目9-2
在大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館 06-6440-5070 〒531-6035 大阪市北区大淀中1-1-88-3501 梅田スカイビルタワーイースト35F
在大阪パキスタン・イスラム共和国領事館 06-6569-3106 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1-10 アジア太平洋トレードセンターITM棟4H1
在神戸パナマ共和国総領事館 078-392-3361 〒650-0034 神戸市中央区京町71 山本ビル7階
在大阪・神戸フィリピン共和国総領事館 06-6910-7881 〒540-6124 大阪市中央区城見2丁目1-61 ツイン21MIDタワー24階
在京都フランス総領事館 075-761-2988 〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町8
在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館 072-221-6666 〒590-0952 堺市堺区市之町東4-2-15
在大阪ロシア連邦総領事館 06-6848-3451 〒560-0005 豊中市西緑ケ丘1丁目2-2
在大阪モンゴル国総領事館 06-6241-7761 〒541-0059 大阪市中央区博労町3-5-1 エプソン大阪ビル19階

ムスリムフレンドリー

ムスリムフレンドリー

関西は、ムスリムの皆様を心より歓迎いたします。ムスリムの皆様に、安心して快適に関西での観光を楽しんでいただけるよう、私たちの関西では祈祷室の整備や食材への配慮などの取り組みが進んでいます。古くて新しい日本の魅力いっぱいの関西にどうぞお越しください。

※なお、掲載されているすべての施設が認証を受けている訳ではありません。また、認証を受けている場合も認証機関によって基準が異なりますので、詳細や最新情報は各施設等にご確認ください。