関西観光本部の役割

関西の自治体・経済団体・観光団体等が参画し、オール関西で迅速かつ効果的に観光振興に向けた施策を推進します。
海外向けの観光プロモーション、マーケティング、共通基盤サービスの提供、人材育成、
さらには文化振興や情報発信も行ない、広域連携DMOとしての活動を進めていきます。
従来関西地域振興財団が担ってきた文化振興事業を継承し、関西の有する豊富な文化資源の観光施策への活用を進めます。

事業案内

観光事業
  • マーケティング事業(外国人旅行客の動向調査、情報提供等)
  • プロモーション事業(海外旅行博への出展、ファムトリップ、商談会の実施等)
  • 共通基盤サービス提供事業
    (「KANSAI Free Wi-Fi」のPR、「KANSAI ONE PASS」の販売促進、「手ぶら観光」の普及、おもてなしバッジの製作・配布、多言語コールセンターの開設等)
  • 人材育成事業(セミナー・見学会の開催、広域連携DMO間の連携等)
文化振興事業
  • 「関西文化の日」の実施
  • 「関西元気文化圏」構想の推進
情報発信事業
  • 「Kansai Window」等、WEBを活用した情報発信
  • 外国特派員プレスツアーの実施