お知らせ

2017.05.22 第15回「関西文化の日」の実施(参加施設の募集開始)について

○2017年11月18日(土)、19日(日)を中心とする11月に実施!
○参加登録された関西一円の美術館・博物館・資料館等の文化施設が入館無料!
○6月1日(木)から参加施設の募集を開始!

関西元気文化圏推進協議会(事務局:一般財団法人関西観光本部)と関西広域連合では、関西が誇る長い歴史に培われた豊かな文化資源に気軽に接する機会を提供することにより、美術・学術愛好者の増大を図る「関西文化の日」を今年も実施します。
「関西文化の日」では、関西地域内の美術館・博物館・資料館など文化施設のご協力により、その入館料(原則として常設展)を無料とします。
事業実施にあたりまして、以下の通り参加施設の募集を開始しますので、お知らせします。

1 対象施設 趣旨に賛同し、参加登録いただいた関西2府8県内の美術館・博物館・資料館などの文化施設
(通年にわたって入館無料の施設も、参加対象とします。)
2 対象地域 福井県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県
3 実 施 日 2017年11月18日(土)、19日(日)の2日間を中心とする11月中に実施(参加施設の都合に応じて11月中で実施日を設定)
4 参加登録 参加施設を、6月1日(木)から7月31日(月)まで募集します。※参加登録は、ホームページ「関西文化.com」内の「関西文化の日」サポートサイトで受け付けています。
インターネットを利用できない場合には、ファクシミリ(FAX 06-4964-8841)等による参加登録手続きも可能です。
5 広  報 「関西文化の日」の実施は、ポスター、パンフレット等を制作し、参加文化施設等のほか、
駅や高速道路サービスエリア等で掲出、配架を行います。
また、ホームページ「関西文化.com」で参加施設の情報を紹介します。
6 主  催 関西元気文化圏推進協議会(事務局:関西観光本部)、関西広域連合
7 そ の 他 当本部より、各文化施設に「関西文化の日」への参加を呼び掛けるとともに、参加施設(原則として常設展の入館料を無料とする。)の情報を整理し、幅広く提供します。
※企画展や特別展等の入場料の取り扱いについては、各施設の判断によります。

[参考]
1.2016年度(第14回)の実績
658施設にご参加いただき、約51万人の方が来訪されました。(参加施設数・総入館者数ともに過去最多)
2.ホームページ「関西文化.com」の概要
以下の3つのサイト等により構成されています。
①「関西文化の日」サポートサイト
 ・「関西文化の日」の全参加施設の入館無料対象展示の情報や施設の一般情報
 (現時点では、平成28年度参加施設658施設の情報を掲載)
 ・「関西文化の日」参加申込ページ
 ・ 過去の「関西文化の日」実施概要
②芸術文化情報サイト
 ・関西2府8県4政令市の文化施設で実施されるイベントや展示などの情報発信。
③ 祭り情報サイト(関西祭.com)
 ・関西2府8県4政令市の祭り情報の発信。
3.関西元気文化圏推進協議会について
2003年3月、河合隼雄文化庁長官(当時)が「日本の社会を文化で元気にしよう」「そのために、まず関西から始めましょう」という
「関西元気文化圏構想」を発表し、これに応え、同年8月に、関西の自治体、経済界、関係事業者、報道機関などの代表者が集まり発足したものです。
関西各地の魅力あふれる文化の力を結集し、豊かで活力のある圏域創りを推進し、ひいては日本全体を元気にすることを目指し、「文化力」を発信するための取組を幅広く展開しています。

<本件お問い合わせ先>
関西観光本部 文化振興部 平家
(電話:06-6223-7203)

関西から文化力

2017 KANSAI Tourism Bureau