logo

お知らせ

2018.02.22 フィリピン・マニラ旅行博(TTE2018)でのKANSAIプロモーションを実施しました
画像

関西観光本部では、2月9日~11日の3日間、フィリピン・マニラで開催された「Travel Tour Expo2018 」に出展し、現地で関西地域のPRを行いました。

フィリピン市場では、査証発給要件の緩和やLCC便の増加などで、2014年度以降、訪日観光客の伸び率が急成長しています。フィリピンでは家族との時間を大切にする傾向にあり、家族・親族での訪日が多いのが特徴です。
ジャパンパビリオン(21社出展)へは連日、多くの家族連れが来訪し、日本への関心度の高さを伺えました。

近年、訪日リピーターが増加しており、2回目以降は身近な旅行先として日本・関西への注目が高まっていますが、まだまだ関西全域の基本的な情報も不足している状況です。
KANSAIブースへの来訪者は、日本に興味を持つ家族連れ、新婚旅行で関西行きを計画しているカップル、既に予約済みのグループなどKANSAIエリアの場所や移動の交通手段、パスの使い方など具体的な質問を多くいただきました。
また、情報と連携を求める旅行会社担当者も、期間中多数ブースを訪れ、現地の新しい情報を一つでも入手したいという意欲を感じられました。

また、まだまだ基本的な情報提供も必要であることを実感しました。
関西観光本部では引き続き、フィリピンからの訪日リピーター率を高めるべく、KANSAIブランドの浸透に努めてまいります。

画像 画像 画像
2018 KANSAI Tourism Bureau