logo

「2018年度 通訳案内士スキルアップ研修事業」受講生募集のご案内

はじめに

昨年の訪日外国人観光客は2,869万人を超え、今年も更に多くの方が日本を訪問されています。
一方で、リピーター観光客の増加もあり、訪問先、体験なども多様化しています。
それに伴い、日本の文化、歴史、自然の魅力、奥深さを正確にかつ分りやすく伝えると共に安全で楽しい旅行の手助けができる通訳案内士が求められております。

そこで、関西観光本部では、関西広域連合からの依頼をうけ、関西の観光資源等の様々な魅力に関し、質の高いガイドサービスが提供できるよう「通訳案内士スキルアップ研修」を実施いたします。
なお、研修受講者には関西広域連合発行の修了証の交付を行うほか、希望される方は、旅程管理研修(国内)も受講いただけます。

本研修の目的

通訳案内士の役割の一つとして添乗業務が含まれるケースが多く、また、ガイディングスキル以外にホスピタリティが求められます。ツアー中に迫られるムスリム対応や災害発生時の対応などに備える基礎知識の構築につなげたいと考えます。
また、2020年パラリンピック開催により障害者の受け入りに対するユニバーサルツーリズムへの認知を上げることも重要となります。

今何が求められているのかを考えるきっかけとして、更なるスキルアップの一環として、この研修にご参加ください。

研修会場・応募要項

対象者 関西において通訳案内士業務を行う方
※関西2府8県:福井県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県
研修日時・会場 2019年2月19日(火)~21日(木)募集人員:100名
TKP大阪淀屋橋カンファレンスセンター
〒530-0005 大阪市北区中之島2丁目2-2 大阪中之島ビルB1F
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-osaka-yodoyabashi/access/

2019年2月22日(金)奈良研修 募集人員:40名
定員に達しましたので締切りました。
申込方法 以下のリンクをクリックいただいて、必要事項を記入の上、送信下さい。
2018年度通訳案内士スキルアップ研修 受講申込書
※先着順での受付となりますので、お早めにお申し込みください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込期間 2019年1月25日(金)午後1時必着
※会場の関係で追加設定はありません。
※旅程管理研修については、受講決定者にのみご案内いたします。
受講決定通知・入金案内の発送 2月1日(金)の午後5時までに、受講決定者宛にメールにて受講決定通知・入金案内を通知いたします。
※1月初旬より順次発送します。
※研修費用の入金をもって正式な受講決定といたします。
研修費用 講義(座学)3日間:10,000円
バス研修:6,000円
※バス研修のみの申し込みはできません。
※入金の確認ができた方へは、2月12日(火)を目途に最終の受講案内をメールにて発送いたします。
修了証 2月19日~21日のすべての講義を終了した方には、関西広域連合から修了書を発行いたしします。
遅刻等された場合は、対象になりませんので、お気を付け下さい。
その他 会場・集合場所までの交通費・昼食代等はご負担くださいますようお願いいたします。
問い合わせ先 「2018年度通訳案内士スキルアップ研修」事務局 担当:林、佐川
〒530-0005 大阪市北区中之島2丁目2-2 大阪中之島ビル7F
Tel:06-6223-7200 FAX番号:06-6223-7205
メールアドレス:seminar@kansai.gr.jp
受付時間:平日10:00~17:00 休日:土日祝・12月29日-1月7日

カリキュラム

研修日 時間 カリキュラム内容 講師
2月19日
(火)
09:30-9:50

オープニング

関西観光本部
09:50-10:30

座学Ⅰ 関西広域連合の取り組み


関西広域連合として目指すべきインバウンド業界、通訳案内士に期待すること、マッチングシステム等を説明。
関西広域連
10:30-11:50

座学 自治体プレゼン


通訳案内士に向けた各自治体の新情報等の説明。
調整中
11:05-12:35

座学 ムスリムについて


ハラルの現状及び基礎知識を、ランドオペレータ―目線で伝授。
(株)ジェイ・リンクス 金馬あゆみ氏
13:35-15:05

座学 日本茶について


茶葉によって異なる特徴や美味しく淹れる方法などを、日本茶マイスターから知識を伝授。
日本茶インストラクター(調整中)
15:20-16:50

座学 日本酒について


大阪国税局から日本酒の基礎知識から購入時の税金の話まで。
大阪国税局
16:50-17:10

座学 自治体プレゼン


通訳案内士に向けた各自治体の新情報等の説明。
調整中
2月20日
(水)
09:00-10:30

座学 災害・リスクヘッジ


地震・台風に大きな被害を受けた関西。災害時の自治体の対応等の基礎知識を習得。
調整中
10:45-11:45

座学 旅行会社目線


旅行会社が望む通訳案内士とは?どんな需要があり、何が求められているかを知ることも重要。
(株)JTBGMT・近畿日本ツーリスト(株)
11:45-12:05

座学 自治体プレゼン


通訳案内士に向けた各自治体の新情報等の説明。
調整中
13:00-14:20

座学 心のつかみ方


旅行者を惹きつける、とっておきのお話を、人気のガイドから伝授します。
調整中
14:30-16:40

座学 歴史街道推進協議会


関西は、国宝の約6割、重要文化財の約5割が集積する歴史文化の宝庫。歴史街道という目線から関西を紹介。
歴史街道推進協議会
16:40-17:00

座学 自治体プレゼン


通訳案内士に向けた各自治体の新情報等の説明。
調整中
2月21日
(木)
9:00-10:20

座学 通訳案内士の現状


ガイド団体から現状の通訳案内士がおかれている状況を話していただくことで、実情を認識できます。
NPO日本文化体験交流塾
10:30-11:40

座学 伝統工芸


日本の伝統文化の礎でもあり、長年にわたって継承されてきた京都の伝統産業について理解を深めていただけるように、その成り立ちと魅力をお伝えいただきます。
元京都伝統産業ふれあい館 館長 八田誠治氏
11:40-12:00

座学 自治体プレゼン


通訳案内士に向けた各自治体の新情報等の説明。
調整中
13:00-16:45

座学・実地研修 ユニバーサルツーリズム


障害者目線でのおもてなしをお考えいただく機会です。
車いすでの街歩き等のフィールドワーク・グループワークを通して、正しく理解いただくための実践研修です。
神戸ユニバーサルツーリズム
16:45-17:05

座学 自治体プレゼン


通訳案内士に向けた各自治体の新情報等の説明。
調整中
17:05-17:20

クロージング


事務連絡。
関西観光本部
(講師の都合等により、一部変更になる場合があります。)
講師プロフィールは、次回案内で紹介いたします。

オプション:奈良研修 ※定員に達しましたので締切りました。

奈良出身の通訳案内士が深く奈良を案内します。

研修日 時間 訪問先・内容
2月22日
(金)
08:30

集合


大阪中之島ビル前、貸切バスにて奈良市へ。
08:30-09:30 車内にて伝えるべき話、本日のガイドポイント等をご案内します。
09:30-11:45

奈良県公認ツアーエキスパーツの会より奈良を深く説明。



南大門

09:30-09:50
金剛力士像(仁王像)で有名な東大寺大仏殿にふさわしい日本最大の山門。

東大寺大仏殿

10:00-11:00
東大寺の本尊、盧舎那仏坐像を安置している世界最大の木造建築。
まさに日本を代表する社寺。

東大寺二月堂

11:15-11:45
古都に春を呼ぶ「お水取り」の名で知られる修二会は、このお堂で旧暦の2月に行われたことから、二月堂という呼び名がおこった。
二月堂からみる奈良の夕日は絶景スポットである。
12:00-13:00

昼食

13:15-14:45

奈良国立博物館


奈良公園の一角にあって、東大寺、興福寺、春日大社などに隣接しています。ゆったりとした環境のなかで仏教美術の魅力とその背景にある豊かな歴史、 文化のすばらしさにふれていただける。
15:00-16:30

興福寺南円堂

15:00-15:45
西国三十三所観音霊場の第九番札所。
弘仁4年(813)に藤原冬嗣(ふゆつぐ)が父内麻呂(うちまろ)の冥福を願ってお建てになった八角円堂です。

興福寺東金堂

15:45-16:30
中金堂は興福寺伽藍の中心になる最も重要な建物で、2018年10月に再建された。
18:00

解散


JR大阪駅周辺。

主催:関西広域連合
共催 : 一般財団法人 関西観光本部
関西広域連合関西観光本部

2019 KANSAI Tourism Bureau